ブログ運営

【2つ試してみて!】初心者がGoogleAdSense突破して驚いた話

どうも、ぴっけです!
今年もどうぞ当ブログを宜しくお願いします〜!

ぴっけ

改めまして、ぴっけです!

年末年始は色々と忙しくてブログ更新出来ていなかったのでモチベーションが下がり気味だったのですが、

なんとこの度Google AdSenseの審査に合格致しました!!!

初心者ブロガーの最初の登竜門と言っても過言では無いGoogle AdSense…まさか、まさか自分が合格する訳ないと思っていたので凄く嬉しいです!

そこで、この記事では

なぜ今までAdSense審査が不合格だったのか

なぜAdSense審査に合格したのか

それぞれ考察しながら書いて行きます。

この記事を読む事で、AdSenseの審査に落ちて悩んでいる人方へのAdSense突破の糸口になれるかと思います。

また、あくまで筆者の考察や経験談であり、絶対にこれをしたら AdSense突破できる!という訳ではないのでご了承下さい〜…。

それでは行きましょう!

Googleアドセンスの合格までの道のり

AdSense申請5回目で審査に通りました

person using macbook pro on table

Google AdSense合格までの道のりですが、私の申請履歴はこのようになっています。

 1回目  記事数5 
 2回目  記事数10
 3回目   記事数15
 4回目  記事数20→不要な記事を1つ消し再申請
 5回目  記事数19記事で合格!

12月の始め頃からGoogleAdSenseに申請を出して、ブログの更新記事を5記事ごとに申請して行き、約1ヶ月弱の戦いだった気がします。

AdSenseに落ちる度、毎度毎度屈強なイケメンお兄さんから

「こんなブログじゃ広告準備できんぞ!ぶはははは!!」

有用性の低いコンテンツと判断されていました。

「そもそも、有用性の低いコンテンツとはなんぞや?」

と思いながらとりあえず記事の母数を増やそうと記事を上げるペースは落とさずにブログ運営を続けていました。

また、上記の1〜4の間に、サイト内を見やすく整理しようと思い

・ナビゲーションバー
・サイトポリシー
・お問合せフォーム

等について、内容を確認したり付け加えたり省いたりしていました。

AdSense通らなかった時の独特としたしんみりした気持ち、イヤですよね…。

ぴっけ

Google AdSense合格の為にやったこと

Google, Www, オンラインで検索, 求める, Webサイト, Web アドレス, インターネット

結果的に1月の中旬位にAdSenseの審査に通ったメールが届いたのですが、AdSense突破の為にやったことが3つあります。

もしAdSense審査で悩んでる人がいたら、参考にしてもらえると嬉しいです。

①記事の文字数を3,000~5,000文字にする

ぴっけなりに不合格の理由を考えてみたのですが、1〜4回目の申請は、
ただ単に文字数が少なかったり記事のコンテンツに偏りがあるため有用性の低いコンテンツと見なされていたのだと思います。

この時の文字数は1500〜2000が平均でした。

そこから、どの記事も平均3,000~5,000文字にするようにリライトをして記事にボリュームを出すように工夫しました。

文字数3000文字以上と言っても、内容はしっかり考えてオリジナリティが出るように見出しや中見出し等、色々書き方も工夫しました。
また、ぴっけの場合は元採用担当の立場を活かして、記事の中に自分の意見を織り交ぜたりしていました。(それが良い結果となったのかは謎ですが…!)

②記事のカテゴリーを整理する

次に、これも不合格だった理由ではないかと考えていることなのですが、

ブログのカテゴリーに偏りがありすぎる。

りんごの記事 4
バナナの記事 1
みかんの記事 1
料理レシピの記事 5

上記の記事の分け方だと、Googleからすると「料理レシピの記事は充実しているのにバナナの記事少ない!みかんの記事も少ない!」となってしまい、コンテンツが不十分なブログと判断されてしまいます。

Googleはユーザーに価値のあるブログを提供したいため、コンテンツが不十分だと審査をはねられてしまう可能性があります。

なのでぴっけは、バラバラだったカテゴライズを下記のように変更しました。

果物の記事 6
料理レシピの記事 5

正解はGoogle先生しか知らないですが、カテゴリや記事の整理を行うことで充分なコンテンツがあると判断させるひとつの手かと思います。

Google AdSenseに不合格だった理由

①1つだけ消したある記事

ラップトップ, 人間の手, キーボード, タイピング, 働く, 仕事, オフィス, 書き込み, コンピューター

消した記事についてですが、内容が「ワードプレスにログインすると404エラーになる時の対処法」でした。

個人的には自分の備忘録として記事を挙げていたつもりだったのですが、

こちらの記事がオリジナリティもなく1300文字程度だったので、Googleが求めるブログのレベルでは無かったんだと思っています。

勝手に「記事が多いほど受かりやすい」と思っていたのですが、そうでもないことが分かりました。

不要だと思う記事は非公開にする等してみるのもひとつの手かと思われます。

この記事を消して申請したら1日で申請が通ったので、Google先生…攻略が難しすぎます!

ぴっけ

②文字数が足りない

上記でも説明しましたが、圧倒的に文字数が足りてなかったと思います。

・全ての記事が文字数3000を越えるように
・カテゴリを広げ過ぎない(一つのカテゴリを深掘りする)

この2つは守って記事を作成していました。

余談 アフィリエイトリンクは張っていいの?

あまりにもAdSenseの審査を落ちるため、何がダメなのか分からなくて色んな人の AdSense合格記事を片っ端から読みまくりました。

中にはアフィリエイトサイトのURLは貼るな!という意見や、画像は使わない方がいい、との意見がありましたが、

ぴっけのブログではアフィリエイトサイトのリンクをバリバリ貼っていましたし、

画像もフリーサイトから持って来たものをじゃんじゃん使っておりました…。

なので、アフィリンクや画像に付いては特に気にしなくていいと思います。

まとめ:Google先生は気まぐれ

デジタル マーケティング, ソ, Google, Emarketing, Sem, Serp, ビジネス

Google先生の攻略は中々難しいですよね…。
でも、一つずつ問題を解決して行けばきっと AdSense突破出来ると思います。

上記で説明したように、

  • 文字数(最低3000文字以上)
  • カテゴリーの整理

などについて少し変更してみるのも、AdSense突破の近道だと思います!

皆であの腕組みお兄さんをぎゃふんと言わせてやりましょう!
それでは、ぴっけでした!

-ブログ運営