仕事の悩み 転職

【請求の方法が知りたい!】残業代未払いの会社にいるあなたへ

悩み人くん

会社が残業代を出さなくて…いつの間にかサービス残業になっています。もう辞めたいです…。

いつの間にかサービス残業になっているパターンって、少なくないですよね。求人票と書いていることが違ったり…。

ぴっけ

どうも、ぴっけ(@picopo)です!

せっかく働くなら、残業代もしっかり出る会社で働きたいですよね。

この記事では、

会社が残業代を払ってくれないけど、どうしたらいいか分からない

会社にこのまま居続けるべきか迷っている

等のお悩みお答えする記事になっています。

現在残業代で悩んでいる人にぜひ見て頂きたい記事になっております!

ぴっけ

残業代が出ない場合って違法?

疑問符, 選択, 決断, 電球, 質問, 解決, 問題, 答え, 選ぶ


そもそも、残業代が出ない場合って違法なのでしょうか。

結論からいうと、違法です。

本来払われるはずの残業代が支払われていない場合、労働基準法37条に違反します
そして、労働者には残業代の未払いを請求する権利があります。

2020年年4月から、企業の時間外労働は「月45時間 年360時間」という規制が設けられました
上記の時間を越えた労働を行った場合、企業が罰則を受ける決まりになっています。

ポイント

・残業代未払いは、違法になる

・残業は原則「月45時間、年360時間」まで

残業代が出ない会社に請求ってできるの?

悩み人くん

残業代を払ってもらえないのが悔しいです。請求ってできるのでしょうか。

こちらも結論から言うと、請求はできます。

ですが、難易度が高いです。

残業代を請求する簡単な手順としては、以下の通りになります。

残業代を請求する一般的な手順

①会社に対して残業代未払いについて指摘する
②労基(労働基準監督署)に相談する
③弁護士に相談する

上記の通り、残業していた証拠を調べたり、残業の記録を会社に提出したり…。働きながら一人で全部行うには時間と労力が掛かります。

どうでしょうか、一人で全て行うには中々ハードルが高いですよね。


そして①の時点で会社が「はい、分かりました今までの残業代を払います」と素直に応じてくれる可能性は低いです。

話し合いで企業が納得しなかった場合、労働者は「内容証明郵便※」を発行しましょう。

また、併せて労基(労働基準監督署)に相談することをオススメします。


労基に相談することで、企業に対して注意や指導といった対応をしてくれます。

また、相談料が無料になっているので、職場で相談しづらい場合は利用するのも一つの手です。

ただ、注意点として、
書面やデータといった証拠がないと労基は動けないことや、
注意や指導はできるものの改善するように命令することはできません

あくまで企業への注意や指導なので、確実に企業が改善されるかどうかの保証がないのがネックです。

企業を改善させる強制的な力はないですが、相談しないよりは相談した方がいいとおもいます。

ぴっけ

内容証明郵便とは?

「いつ」「誰が」「どのような内容の郵便」を送ったか証明してくれる郵便のこと。

例を挙げると、未払いの督促状やクーリング・オフなどを使用する際に内容証明郵便を送ることで、受け取った側が「そんなもの受け取っていない」と言えないように郵便を通して証明することができます。

内容証明郵便について

弁護士に依頼する場合

企業に相談しても、労基に相談しても、内容証明郵便の送付をしても企業が対応してくれなかった場合、

最終手段として弁護士に依頼して残業代を回収してもらことをオススメします。

費用があれば弁護士に相談して、残業代の証拠集めや残業代の計算等のアドバイスを貰いながら残業代請求を進めることができるので、心強いのでしょうか。

しかし弁護士を費用することの一番のネックは、費用がめちゃくちゃ高いことです。

1件当たりの相場が80万~100万と、非常に高い金額になっています。

残業代が3桁の場合等は弁護士に依頼して請求した方がいいですが、

金額が低い場合は弁護士を使う費用の方が大きくなってしまうこともあります。

そのため、弁護士を使用した方がいい人は、

・残業代の額が大きい(3桁程)

・弁護士費用は気にしないから絶対に会社から残業代を請求したい

といった人にオススメします。

また、こちらも請求する上でのポイントですが、

請求する期限について、

2020年4月以降に支払われた給料については3年、

それ以前に支払われた給料は2年までと請求できる期間が決まっているため気を付けましょう

残業代が出ない会社からは離れるべき

「辞めたいけど転職できるかな…」

「いつか環境が変わって残業代がちゃんと支払われるかも!」

などなど、色んな思いがあると思います。


こちらのお悩みについて、月並みな答えになりますが、

残業代の出ない会社からは1秒でも早く離れた方がいいです

正直、サービス残業が当たり前になっている会社の状況が好転することは可能性として非常に低いです。

今後、何年もその会社で身を粉にして働いても残業代が1円も支払われないと考えるとしんどくないですか…。

働いた分だけきっちり支払ってくれる企業で働いた方が人生がより豊かになるとぴっけは思っています。

残業代が出ない会社に転職するにはどうしたらいい?

残業代の出ない会社に転職する方法は、二つあります。

一つ目は、転職エージェントを利用することです。
二つ目は、口コミサイトを利用することです。

転職エージェントを使用しよう


転職エージェントをオススメする理由としては、

・優良な求人を紹介してもらえる
・ヒアリングしながら転職活動を行うので、入社時のミスマッチが少ない

上記のメリットが大きいからです。
もし一人で転職活動を行う場合、気になる企業がホワイトかブラックか分からないですよね。
その状態のまま、入社時にミスマッチを感じてせっかく再就職した企業をすぐに退職してしまうのは勿体ないです!

なので、転職エージェントを利用して、自分とマッチした企業に効率的に就職活動することをおすすめします。

口コミサイトを利用しよう


次に、口コミサイトを利用することです。
口コミサイトを使用することで企業で働いていた社員のリアルな声が聞けることが一番のメリットです。
こちらも事前に調べておくことで入社後のミスマッチをなくしたり、残業代の支払いや実際に働いた人のリアルな声を聞くことができます。

下記の転職サイトでは色んな企業の口コミや評判を見ることができます。

転職エージェントを利用しながら、気になる企業について口コミサイトを見て評判やリアルな声を調べてみるのがオススメの使い方です。

無料でサービスを利用出来るので、一度気になる企業をチェックしてみるのをオススメします。

ぴっけの勤めていた会社について調べてみましたが、意外と当たっていて驚きました。

転職会議

まとめ:残業を支払わない企業からは早めに転職した方が人生は豊かになる

電卓, 計算, 保険, ファイナンス, 会計, ペン, 投資, オフィス, 仕事, 税金, 税, 会計士

いかがでしたでしょうか?

一人で残業代を請求するには大変なので、費用があれば弁護士等に依頼して対策しながら残業代を請求しましょう。
また、残業代の請求をする際は3年という期限があることに注意です。
そして、転職エージェントや口コミサイトを利用して残業代のしっかり払う企業に転職しましょう。

それでは、ぴっけでした。

-仕事の悩み, 転職