仕事の悩み

仕事に行きたくない、辞めたいと思う10個の理由

悩み人くん

仕事に行きたくないです。辞めたいと思っているのですが、だからといって休んだり、辞めたいことを伝えたら周りに甘えるなって言われそうで…。

どうしたらいいのかわかりません。

悩み人ちゃん

毎日出勤が辛いです。辞めたいと思ったままこのまま仕事を続けてもいいのかな…。

仕事がしんどい時は何もしたくないですよね…。

ぴっけ

どうも、元ニートブロガーぴっけ(@picopoland)です。

仕事をしていると、「行きたくない」「辞めたい」と思う場面が沢山あると思います。

過去にブラック企業に勤めていた際、ぴっけは毎日

・行きたくない…

・辞めたい…

・ずっと家にいたい…

こんな気持ちで仕事をしていました。

心身共にギリギリの状態だったので家族からも心配されましたし、ずっとイライラ・不安に襲われていて今思うと情緒不安定な毎日でした。

本記事では、

仕事に行きたくない

辞めたい

上記のようなお悩みを解決します。

仕事に行きたくないと思っている人に是非読んで頂きたい内容になっています。


「積乱雲に包まれる都市(フォトモンタージュ)」の写真

結論から言うと、仕事に行きたくない・辞めたいと思う理由は以下の10個の理由になります。

次の項目で一つずつ説明していきますね。

仕事に行きたくない・辞めたいと思う10の理由

①人間関係で悩んでいる

② ブラック企業に勤めている

③ 会社のやり方に不満を持っている

④ 通勤がストレス

⑤ 給与や業務内容といった待遇が合わない

⑥仕事のモチベーションが上がらない

⑦仕事の量が多く、体力がもたない

⑧会社にいることがストレス

⑨ミスばかりしてしまい、プレッシャーを感じる

⑩プライベートのストレスが仕事に出てしまう

仕事に行きたくない・辞めたいと思う10の理由

「悩みを聞くくまさん」の写真

仕事に行きたくない・辞めたい10の理由について説明しますが、まずは「仕事を辞めたい」と思っている自分自身の気持ちを責めたりせず、ありのままに受け入れてください。

そして、なぜ自分は仕事に行きたくないのかを俯瞰的に考えることで思いもよらず解決策に繋がったりします。

① 人間関係で悩んでいる

まずは、人間関係の悩みです。退職する理由の上位にも上げられ、ストレスの原因にも大きく関わります。

気の合わない上司や同僚と一緒に仕事をするのはストレスがかかり、結果仕事に行くのが億劫になったりやる気が低下したりします。

② ブラック企業に勤めている

ブラック企業に勤めていたら、仕事に行きたくない・辞めたいと思うのは当然ですよね。

長時間労働や残業代の未払い、社員の行動を監視したり業務のミスで執拗に罵倒する会社は注意が必要です

厚生労働省ではブラック企業の定義は出していませんが、厚生労働省が管轄の以下のサイトでブラック企業について詳しく記載されています。

自分の会社がブラック企業ではないか、一度チェックして見ましょう。

③ 会社のやり方に不満を持っている

ワンマン経営だったり、上司や同僚とそりが合わない環境だとストレスが溜まって仕事のモチベーションや向上心が下がってしまいます。

モチベーションが下がってしまうと仕事に行くのもしんどくなり、結果辞めたい気持ちが大きくなったりします。

④ 通勤がストレス

次に、意外と馬鹿に出来ないのが通勤時間がストレスの関係です。

スイスの研究者、アロイス・スタッツァー氏とブルーノ・フライ氏は人が幸せを感じる通勤時間は「20分」であり、30分以上はストレスであると研究発表しています。

Google検索より引用

上記のように、長すぎる通勤時間はストレスに繋がると科学的に証明されています。

通勤時間が30分以上ある人は、一度勤務体制について改善できるか試してみた方がいいと思います。

長い通勤時間を我慢してストレスを溜める位なら、一層のこと職場の近くに引っ越したり、在宅勤務に切り替えるなどの対処を取ってみるのも一つの手かもしれません。

⑤ 給与や業務内容といった待遇が合わない

給与をはじめとする休日や有給休暇、ボーナスや福利厚生などの待遇に不満を抱えていると、仕事に行きたくないという気持ちが強くなります。

また、仮に会社に対して何か貢献した場合に会社が全うな評価をせずにスルーでいると、仕事に対するモチベーションが保てなくなってしまいます。

⑥ 仕事のモチベーションが上がらない

人間関係・仕事の量・残業・・・色んな理由が重なって、モチベーションが上がらない時もあると思います。

リフレッシュをして気持ちが前向きになるのならいいのですが、それでもモチベーションがずっと下がった状態では仕事を辞めたい気持ちが大きくなることが多いです。

⑦ 仕事の量が多く、プレッシャーを感じる

責任が問われる重大な仕事や明らかに自分のキャパをオーバーしている業務量等で、プレッシャーを感じている時は仕事に行きたくないと感じる人が多いと思います。

上司からの期待や取引先とのやり取り等といった外的要因は、必要以上に自分にプレッシャーを与えて会社に行きたくなく感じることが多いです。

⑧ 会社にいることがストレス

会社にいるだけでストレスが溜まってしまう人も中にはいると思います。

モチベーションが上がらず、会社にいるだけでストレスがたまってしまう人は、その職場が合っていない可能性が高いです。

転職を視野にいれて活動して、ストレスが感じない職場に転職するのも一つの手です。

⑨ ミスばかりしてしまい、プレッシャーを感じる

ミスは誰にでもありますが、ミスを連発してしまい注意が増えてしまうと、先輩や上司に会いたくない気持ちが大きくなってしまい、結果仕事に行きたくない気持ちが大きくなってしまいます。

更にはミスを連発したことで自己肯定感も低くなってしまい、「自分にはこの会社には向いていない…」「会社に行っても怒られるだけだ…」とマイナスな事ばかりを考えて、会社を辞めたくなる気持ちが大きくなります。

⑩ プライベートのストレスが仕事に出てしまう

育児や介護、恋人との喧嘩等、身内との別れ等、プライベートで大きく感じたストレスが仕事に出てしまうケースがあります。

通常なら仕事とプライベートで割り切らないといけないところですが、それでもストレスが全面に出てしまうと仕事のやる気やモチベーションが下がってしまい、行きたくない気持ちが大きくなってしまいます。

仕事に行きたくない・辞めたいと思ったときの対処法5つ

「ピクニックに来ました」の写真

① まずは数日間休む

仕事に行きたくない気持ちが強くなったら、それほどに大きなストレスが溜まっていると言うことです。

有給が取得できる環境なら、数日間休みを貰って心身ともにリフレッシュすることで気分転換になったり、仕事のやる気が湧いたりします。

数日間休んでみて、一度仕事から離れてみましょう。

② 周りに話してみる

ストレスが溜まっている場合は、身の回りに相談してみるのも手です。

信頼できる友人や家族に今思っていることを聞いて貰えることで、ストレスが発散されたり仕事に対するモチベーションが上がったりします。

人間は喋ることでストレスが発散出来るので、辞めたい気持ちが強くなったら周りの人に仕事の話を聞いて貰いましょう。

③ 部署異動を考える

現在所属している部署がストレスや行きたくない原因の場合に限りますが、

所属部署を変えることでストレスが軽減され、会社に行きたくない気持ちが軽減されるのであれば、異動願いを出すことも大いに有りな方法です。

④ 先の楽しみやご褒美を考える

趣味でライブや舞台の参戦を控えていたり、恋人と旅行に行く予定があったり、先の楽しみやご褒美があると意外と頑張れたりするものです。

1週間頑張ったらちょっとお高いケーキを買ったり、1ヶ月頑張ったら友人や恋人とビュッフェに行ったり…いつも頑張っている自分にご褒美をあげて甘やかすことも大事です。

⑤ 会社の近くに引っ越す

先ほど挙げた行きたくない理由の一つに「通勤時間がストレス」という項目について説明しました。

この通勤時間のストレスを無くすため、一層のこと会社の近くに引っ越すことも手です。

ぴっけは片道1時間半の会社から片道15分の会社に転職して、通勤時のストレスがぐっと減りました。

ぴっけ

仕事に行きたくない時にしてはいけないNG行為3つ

仕事を辞めたい・行きたくない時の対処法について説明しましたが、逆にしてはいけない事とは何でしょうか?

3つのNG行為についてお話ししたいと思います。

① 感情に任せて退職しない

まず一つ目は、感情に任せて退職という判断をしないことです。

行きたくない、辞めたいという気持ちが大きくなると、その場の勢いで退職という道を選んでしまいがちですが、退職するのであれば次の仕事を見つけた上で辞めたり、ボーナスや退職金などをちゃんと支給された上で退職しましょう。

しっかりと身の回りを固めた上で転職すると、気持ちも安定した状態で会社を辞めることが出来ますよ。

② ストレスやしんどい気持ちを放置しない

次に二つ目ですが、ストレスやしんどい気持ちを放置しないことです。

気持ちが悶々としたり、しんどいと思ったときは必ず身の周りの人に相談するようにしましょう。

ストレスやしんどい気持ちを放置していくと、いずれ溜め込んだ気持ちがパンクしてしまって心身のバランスが崩れてしまいます。

③ 無断で休まない

しんどかったり辛い時に無断で休むのはやめましょう。

社会人としての最低限のマナーという側面もありますが、無断で職場を休んでしまった場合余計にあなたの立場が悪くなり、会社に居づらい雰囲気になってしまいます。

休む場合はせめて会社に連絡をすることで、会社もあなたの不調を気付くことが出来ます。

緊張するけど、休むことを伝えた後はすっきりするので勇気を出して…!

ぴっけ

それでも気持ちが切り替わらず現状を変えたい場合

「野原に座るくまのぬいぐるみ」の写真

上記で挙げた対処法を行ったり、気持ちをリフレッシュしても会社を辞めたい気持ちが強い場合、その気持ちを根本的に解決するには、

転職をして環境ごと変えてしまう手もあります。

ぴっけは新卒でブラック企業に勤めていた時に、色んなことが積み重なってもう無理だ!!!!と思い転職を決めました。

入ってまだ数か月のことでしたが、新しい仕事先は定時に変えることが出来て同僚も上司も優しく、間違った選択はしていなかったと思います。

転職サイトや転職エージェントを利用してみる

冒頭にも書いた、仕事を辞めたい・行きたくない理由ですが、

ポイント

①人間関係で悩んでいる

② ブラック企業に勤めている

③ 会社のやり方に不満を持っている

④ 通勤がストレス

⑤ 給与や業務内容といった待遇が合わない

⑥仕事のモチベーションが上がらない

⑦仕事の量が多く、体力がもたない

⑧会社にいることがストレス

⑨ミスばかりしてしまい、プレッシャーを感じる

⑩プライベートのストレスが仕事に出てしまう

上記の①~⑩どれかひとつでも当てはまっていると、転職を考えてもいいと思います。

特に④のブラック企業に勤めている人はすぐに行動に移してもいいレベルです。

早めに行動して、ちゃんとした労働環境の元で働きましょう。

オススメの転職サイトについて書いた記事はこちら

まとめ 仕事に行きたくない、辞めたい時はその理由を考えて転職しよう!

「波打ち際で持ったガラス玉」の写真

誰でも仕事に行きたくない、辞めたいと思うことがあると思います。

ですが、その度合いが酷すぎる場合は転職だったり今の環境を変えるいいきっかけかも知れません。

この記事が、今現在仕事で悩んでいる人の背中を押す記事になれたら幸いです。

それでは、ぴっけでした~。

-仕事の悩み
-,